札幌アマデウス弦楽奏団

2003年11月19日、
15人のアマチュア弦楽器奏者で発足。


大編成の管弦楽よりも、弦合奏を中心に、弦楽器が主体となる、1管編成2管編成の作品を、ゆっくりと丁寧に作り上げる事を目標にした合奏団です。

アマチュアの持つ素直な理想を貫き、初心者でも楽しめるように、優しく音楽を奏でる心を大切にしたいと考えています。